さらに進化したオルトタイプのドッグベッド

NEU! GEL – Hundebett Compact Style
ゲル ‐ ドッグベッド コンパクト スタイル

さらに進化したオルトタイプのドッグベッド

人工皮革のカバーで作られたニュータイプのオルトベッド-ゲルドッグベッドは、どんな犬種に対してもその体型に合わせてフィットし、睡眠時に犬にかかる負荷を軽減してくれます。

使用している素材は最新の形状記憶型ビスコスポンジでこれは約2年前からすでに寝たきりの患者や椎間板や股関節など関節に問題を抱える人間の患者たちの間でも推奨されており、大きく貢献してきたものであります。GELマットはその中でも最高レベルの特性と技術が組み込まれているのです。

不変性の高いゲルスポンジ

今までのビスコスポンジとの違いは熱弾性効果の差に表れます。
気温が低い時、元来のビスコスポンジでは少し硬くなってしまいます。ゲルスポンジは温度による性質の変化がほとんど見られません。低い気温での使用においてもこの素材は通常のビスコスポンジと比べ高い適応性と素早い復元力を備えているのです。小さい穴がたくさん空いているゲルスポンジはさらに通気性という点においても大きな特性があります。
そのおかげで体温を一定に保ってくれるので激しい発汗も防いでくれているのです。つまり、寝ている場所に熱が籠らないようになっているのです。ついでに湿気もその場に籠らないようになっており、とにかく優れた通気性があるのです。早期に病気や問題に気づければ、さらなる進行に対して他にも何かできることがあります。

しかし、その効果は股関節形成不全の深刻さや犬の年齢に依ります。若い犬でも病気にはなりますが、その時の様子は老犬のものとはまた見た感じも異なります。
オルトタイプのドッグベッドを使用することで犬たちに対しての股関節形成不全や肘関節形成不全に対して早期の予防になるのです。この種の予防をしていても他に何か病気の兆候が見られた場合はすぐに獣医に診せに行くことは当然飼い主として必要なことです。

ベッドの換気

他にはない通気性に優れたスポンジ。
GELAXというメーカーのスポンジは全体が換気能力の高い素材なのです。
空気はその穴が管のような役割となって通り抜け、底の部分から抜けていきます。それによって湿気をその場にとどめることなく素早く排出することを可能にしているのです。臭いも同様に外に出ていくので臭いが残ることを防ぎます。
このベッドによって空気や湿気をハイレベルな循環をしてくれるので睡眠環境は常に快適な状態になります。ゲルベッドも他の素材と同様にカバーの下に熱が籠ることは一切起こさないのです。