オルトタイプのドッグベッド―健康な犬にも正しい選択を

今のモデルのドッグベッドが持つオルトタイプの特性は関節やほかの部分に痛みを感じている犬のためだけのものではないのです。

それどころか、このオルトタイプのベッドはその関節などに出てくる痛みの予防になっているという事が知られております。健康で若い時期からオルトタイプのベッドを使用する事で、関節や骨に出てくる問題の発生を極力遅らせる事ができるのです。体重や姿勢に合わせてこのベッドに使用している特殊な素材のスポンジが沈み込み、これのおかげで体を横にした時にその姿勢が体に負担のかかる事を避け、犬にとって自然な姿勢で寝ている事となり、それがとてもリラックスできているのです。つまり、脊髄や周りの関節にとってもしっかりと労われている事となるのです。

健康な犬に対しての予防

人間同様に早めの予防を考えてあげる事は犬にとってもとても有益な事なのです。皆様が犬たちのためにオルトタイプのベッドで寝かせてあげる事で犬たちによくある関節の病気、股関節形成不全やひじ関節形成不全の予防に大きな助けとなるのです。

かご型のベッドが好きな犬たちにとってもこの特別な素材を使用したコンパクトベッドの方が明らかにその良さが現れるでしょう。そのほかの症状として、椎間板や脊椎などの問題に関する症状にも効果があります。これらに出る症状は特にダックスフンドなどの胴体の長い犬種に起こりやすい病気です。

股関節形成不全は特に体重の重たい犬種にとってはとても危険なものです。このような犬たちはなおさらこのオルトタイプのベッドで寝る事をお勧めします。もちろんそのようなリスクが少ない犬たちにとっても、予防の意味も含めデザインもモダンでお洒落なベッドなのでとても満足のいく買い物となるでしょう。これらオルトタイプのベッドは犬の健康を維持し、犬たちにとってもリラックスができる、お気に入りのベッドになるでしょう。

間違いのない素材によってその差が生まれる

ベッドに使用されている素材が犬の体型や体温、体重に合わせて沈み込みます。この機能が長時間このベッドで横になっていても犬にかかる耐圧を分散し、負担を減らしてくれます。それによって犬自身も長時間同じ場所で寝ていても居心地が悪くなったりすることがなくなるという事なのです。

これに対し一般的なベッドに使われている普通の繊維ではすぐに形が崩れてしまいます。そして、ある程度時間がたつとそれらが固まって、その部分全体が硬くなってしまいます。その点においても他によくある普通のベッドや、どこにでも使われているような素材のスポンジを使用しているものと、こちらのオルトベッドとは比べ物にならない差があるのです。
健康な犬たちにはこのような関節や体にいいものをわざわざ用意してあげる必要が無いように思われるかもしれません。しかし、実はこのベッドは幼犬の時から買ってあげる事に十分価値のあるベッドなのです。

スポンジに使われている粘弾性の強いこのビスコスポンジが長時間使用していてもクッションが硬くならないようにしているのです。これによって犬たちが寝る時に脊髄や腰などの関節に負担がかからない体勢を取ることを可能にしているのです。そしてもちろん健康的な睡眠を取るができ、上質の睡眠を取る事が犬たちも健康で元気に長生きができるようになるのです。もう一度言いますが、オルトタイプのベッドはこのような苦痛を防ぐための完璧な予防材となるのです。