DoggyBedの試験:ドッグベッドの機能性

犬たちの期待を十分に応えるために、どれだけ快適なベッドにできるかのテスト

犬たちの健康のためを考慮するだけではなく同時に犬たちの要望や期待にも十分考慮されています。デザインに関する
内容なども同様にこのベッドの開発には一つのテーマとして組み込まれております。

DoggyBedのベッドは移動する時も便利

オルトタイプのベッドはこれ自体の重さはそれほどありません。これは、簡単にベッドのポジションを変える事を可能にするためにあります。
さらには旅行や引っ越しの時でも、ワゴンタイプの車やキャンピングカーに中に持ち運んで犬の居場所を作ってあげることができます。獣医へ行くとき、休暇に出かける時にも犬と一緒に移動が簡単にできるのです。ステーションタイプのラゲッジルームでも十分における大きさやタイプのものがあり、このベッドがある事で車内での揺れや衝撃を大きく和らげてくれます。さらには犬自身がこのベッドの上を好んで寝てくれるので、車内の壁や窓がそこまでひどく汚れる事は少なくなるだろうと、そのような細部までこのベッドの開発では考えられています。

オルトタイプのベッドは全て犬の嫌いな音があまり出ないように設計になっており、これは犬にとって、とても大事なポイントにあります。犬たちは基本的に耳がとてもよく、音にとても敏感です。犬たちは微かにきしむ音や素材のクッションが圧し潰された時になる小さな音も聞き取ることができます。つまり、犬のベッドを選ぶ時にドッグベッドの値段でそのベッドの良し悪しを決めるのではなく、少し動かしたり、軽く曲げたりしたときにきしむような音が鳴るかどうかでという点を判断材料にしていただくといいかと思います。

もっとも簡単でシンプルな手入れ

ドッグベッドの衛生面は犬や人間にとっても同様に大事なポイントになります。使用しているカバーはどれも簡単に取り外して洗濯することができ、また乾燥にかける時間も短くて済むので、すぐにまた使用することができます。カバーの素材もには特殊なものを使用しているのでノミやダニなどの害虫からしっかりと保護してくれます。散歩から帰ってきた犬が乗ってもドライクリーニングで簡単にきれいにできるので、この手入れの簡単なカバー自体がこのベッドを最高の場所としての一役となっているのです。砂や砂利がベッドの上に残っていても、簡単に拭き取ることができ、結果的にはすぐにきれいな状態になるのです。

DoggyBedはこのカバーに厚手の人工皮革を使用しております。このカバーは水やその他様々な水分を完全に遮断します。したがって、カバーを付けたままでも水で洗い流すことが可能です。しっかりと注し子縫いをし、縫い留められているこの縫い目からも決して水分が入り込むことはありません。ファスナー部分も覆い隠されており、これはデザインの事以外にも、爪が引っ掛かる事や、家具を傷つけないように安全面にも考慮されています。

全ての家に合うスタイリッシュなデザイン

全てのオルトタイプのベッドは犬たちの要望と飼い主の願いを叶える事を目指してデザインが考えられています。実験を通して犬が難なくベッドに上がれるよう、また周りにある縁はしっかりと犬を支える事ができるかなどをしっかりチェックします。これらをチェックすることで、ベッド自体はしっかり頑丈で安定感のあるように、さらには犬が頭をのせて寝る姿勢の時に首やその他の部分に圧力がかかり、痛みを感じたりすることがないような柔軟さも兼ね備わるようにきちんと設計されているのです。

半円の形に窪ませてある入り口は文字通り、そこからベッドに入り、そして自分の心地のいいポジションに入ります。この基本設計にも飼い主の皆様に対しても魅力的な設計になっており、見た目もしっかりと美しく、また常にきれいに見えるからです。現在製造している色は少し控えめな色彩にしており、シックなデザインがより完全なものへと仕上げております。